スタッフブログ

住みたくなる街選びのポイント

広報チーム 自己紹介へ

こんにちは!
今回お伝えしたいことはこちら、
【住みたくなる街選びのポイント】です!

ずっと住みたくなる街とはどんな街なのでしょうか?
現在、地方自治体は人口減少問題に直面しています。
その中で、減少予測に反し、実人口が増加している自治体が存在します。
なぜ予測に反し、人口が増えたのか?

住みたくなる街選びのヒントがそれらの地方自治体の取り組みに隠されています。

ずっと住み続ける家、そして街だからこそ、住みたくなる街の要素を知ることが大切になります。
人口予測より実人口が増加した地方自治体に共通してみられる傾向は次の3つになります。

①子育て環境

生活サービスが充実していること、特に「スーパー」「一般診療所」 「小学校」「交通」の要素が整っていることが大切です。
「大学」や「専門学校」より、「小学校」が充実している自治体の方が 人口が増えており、
子育て環境を整備する重要性が理解できます。

② コミュニティの重要性 

行政のサポートだけでなく、住民同士が相互に助け合う生活が できる自治体の方が人口の流出が少ない傾向にあります。
また、共通の価値観に基づく人と人とのコミュニティを重要視している 自治体の方が移住者も多い傾向にあります。

③ 地域の特性に応じた街づくり

地域の特徴や文化を大切にし、産業や街づくりにも活かしている 自治体は人口が増えている傾向にあります。
地域の住民に適した様々なタイプの分譲地を整備・販売しているほど移住者が多く、人口が増加傾向にあります。

 ずっと住みたくなる街は、
①子育て環境が充実し
②住民同士が支え作りあう コミュニティが存在し
③地域の特性を活かした街
であることが分かります。

倉敷ナチュラルハウスでも、総社を中心に、現在分譲地販売を行っております。
子育て世代が喜ぶ、保育園や小学校などの教育機関はもちろん、スーパーや病院等、生活利便性が抜群の分譲地となっています。

今週、1/27(日)には、こちらの分譲地を含めた倉敷ナチュラルハウスが持つ土地の販売会を開催致します(*^-^*)
現在、土地探しにお悩みの方は、是非こちらのイベントにご参加してみて下さいね!※予約不要

それでは、次回もお楽しみに~♪

詳しいイベント情報はこちら

詳しい分譲地情報はこちら

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ